ALIASEDIT (Express Tool)

AutoCAD コマンドのエイリアスを作成、修正、削除します。

AutoCAD コマンドのエイリアスまたは DOS 実行コマンドを作成することができます。

ダイアログ ボックスのオプション

[Command Aliases]と[Shell Commands]の 2 つのタブがあります。両方のタブに共通のオプションは、以下のとおりです。

[Add] ダイアログ ボックスが表示されて、新しい AutoCAD のエイリアスとコマンド、または DOS のエイリアス、コマンド、プロンプトを追加できます。
[Remove] acad.pgp ファイルから AutoCAD または DOS のコマンド エイリアスを削除します。
[Edit] ダイアログ ボックスが表示されて、現在選択している AutoCAD のエイリアスとコマンド、または DOS のエイリアス、コマンド、プロンプトを編集できます。
[Confirm changes] 確認ダイアログ ボックスの表示/非表示を切り替えます。
[OK] 変更を保存して、エイリアス エディタを終了します。
[Close] 変更を保存せずに、エイリアス エディタを終了します。[Apply]ボタンをクリックする前に行った変更は保存されます。
[Apply] 作業中の変更を保存してから、編集を続行できるようにします。

 

注: エイリアス エディタは、DOS プロンプトから、または Explorer 内から呼び出すことができます。DOS プロンプトに alias と入力します。
 
 
前の記事
SYSVDLG (Express Tool)
SYSVDLG (Express Tool)

システム変数の設定を表示、編集、保存、復元できるようにします。

次の記事
概要 - 標準仕様違反について図面を確認する
概要 - 標準仕様違反について図面を確認する

標準仕様違反について図面ファイルを監査して、違反しているファイルを変更することができます。バッチ標準チェッカーを使用すると、複数のファイルを一度に監査できます。