CAD 標準仕様

AutoCAD の CAD 標準仕様機能は、規定の標準図面に準拠しているかどうかを効率的に確認する手法であり、確認にかかる時間を大幅に削減することができます。この種の機能を使わずに図面の仕様監査を行おうとすると、作業のほとんどが手作業でプロセスに時間がかかる上に、どうしてもミスが発生しやすくなります。AutoCAD で CAD 標準仕様の設定・管理・監査をする方法を学びましょう。

  • CAD 標準仕様

    CAD 標準仕様

    CAD 標準機能を使用して共通の名前やスタイル設定などを維持することで、組織内での 図面作成に関するルールを徹底し、一貫性を保つことが容易になります。標準化された図面 編成は、多くの関係者が図面の作成にたずさわる共同作業環境で特に役立ちます。

    記事を読む
  • 概要 - 標準仕様違反について図面を確認する

    概要 - 標準仕様違反について図面を確認する

    標準仕様違反について図面ファイルを監査して、違反しているファイルを変更することができます。バッチ標準チェッカーを使用すると、複数のファイルを一度に監査できます。

    記事を読む
  • 概要 - 標準仕様を定義する

    概要 - 標準仕様を定義する

    画層とスタイルの標準は、標準ファイルで作成および管理されます。1つまたは複数の標準ファイルを図面ファイルに関連付けることができます。

    記事を読む
  • loading
    ロード中...