AutoCAD web アプリの無償提供プログラム

世界が大きく変化し、テレワークなど業務における新しい手法が求められる状況下において、オートデスクは私たちができる支援の方法を模索しています。

その一つとして、2020 年 7 月 1 日より、通常 AutoCAD もしくは AutoCAD LT のサブスクリプション特典として提供している AutoCAD web アプリを、サブスクリプションユーザー以外の方でもご利用いただける新しいプログラムを開始しました。6 月 30 日まで Autodesk 拡張アクセスプログラムとして同様に解放していましたが、この新しいプログラムにより 7 月 1 日以降も引き続きご利用いただけます(商用利用も可)。

AutoCAD web アプリはインストールが不要で、インターネットブラウザから https://web.autocad.com にアクセスし、Autodesk Account ID でログインするだけで、作図や図面チェックなどの作業を行えます。まだ未体験の方は、この機会にぜひお試しください。なお、AutoCAD web アプリは英語版のみの提供となりますが、こちらのチュートリアルでは日本語で各機能をご紹介しています。

プログラムの詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

* このプログラムで提供されるオートデスクのソフトウェアとサービスは、オートデスク使用規約の対象であり、商用目的に使用できます。 お客様はこのプログラム(および使用規約)への参加を、理由を問わずいつでも終了する権利を有します。オートデスクはこのプログラム(および使用規約)を、理由を問わずいつでも終了する権利を有します。

前の eBook
AutoCAD 業種別ツールセットの活用術
AutoCAD 業種別ツールセットの活用術

AutoCAD のサブスクリプションを購入すると、7 つの業種別ツールセットにアクセスできます。ツールセットには、建築設計、機械設計、電気制御設計など、各業種に特化した機能やライブラリが含まれています。この eBo...

次の記事
AutoCAD 2021 のカスタマイズ互換性
AutoCAD 2021 のカスタマイズ互換性

以前のバージョンの AutoCAD をお使いですか?最新の 2021 への移行を検討する際に気になるのがデータの互換性ではないでしょうか。このページでは、ファイル形式やアドインアプリケーションの互換性を説明します。