[AutoCAD] - データ書き出し

オブジェクトプロパティ、ブロック属性、図面情報を表や外部ファイルに書き出せます。Excel の表データを結合することもできる便利な機能です。

前の記事
カスタマイズの基本 8:コマンドマクロ
カスタマイズの基本 8:コマンドマクロ

AutoCAD LTでも出来るカスタマイズとして、コマンドマクロの作成をご説明します。コマンドマクロはこれまでご説明したリボンやツールバー、ツールパレット等のユーザインタフェース(UI)上に定義して使用できます。

次の動画
[AutoCAD] - カスタマイズ機能
[AutoCAD] - カスタマイズ機能

カスタマイズすることで操作性を上げたり、手間のかかる作業を簡素化できます。スキルやニーズに合わせて、LISP 言語や VBA、 .NET 等のプログラミングによるカスタマイズ、アクションレコーダの使用、Autode...