[ユーザ インタフェースをカスマイズ]エディタ

ユーザー インターフェイスのカスタマイズは[、ユーザ インタフェースをカスタマイズ(]CUI) エディタで、XML ベースのカスタマイズ(CUIx)ファイルを編集して行います。

カスタマイズ(CUIx)ファイルを編集することによって、次の変更が行えます。

  • リボンのタブとパネル、クイックアクセスツールバーのような、インタフェース要素を追加、削除、変更する
  • ワークスペースを作成、変更する
  • コマンドのマクロやツールチップを作成、変更する
  • ダブルクリックアクションを作成、変更する

  • ショートカットキーおよび一時優先キーを作成、変更する

  • ロールオーバーツールチップやクイックプロパティパレットの使用時に表示されるプ ロパティをコントロールする

  • 新しい CUIx ファイルを作成、ロードする

行き止まり

次の記事
独自のリボンをデザインする
独自のリボンをデザインする

この記事では、[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] (CUI)エディタを使用して、カスタム リボン パネルを作成し、それにコマンドを割り当て、新しいリボン タブに追加する方法を説明します。