ウェビナー:AutoCAD / AutoCAD LT ブロック活用方法

November 27, 2020

初めてのブロックとダイナミックブロック

AutoCAD でとてもよく使われている作図機能の 1 つがブロックであることは間違いないでしょう。このセミナーではブロックの活用方法について取り上げます。

ダイナミックブロックの作り方やツールパレットの設定など、ブロックを利用する上での大事なポイントを初めての方にもわかるように説明していきます。質疑応答の時間も設けていますので、質問もお待ちしております。


アジェンダ

  • ブロックとダイナミックブロックについて
  • ダイナミックブロックの作成方法その 1 (アクションパラメータ)
  • ダイナミックブロックの作成方法その 2 (拘束パラメータ)
  • ブロックの展開手法 (ツールパレット、ブロックパレット)
  • Web アプリ、モバイルアプリでの利用
  • 質問タイム

<このような方におすすめ>

  • AutoCAD / AutoCAD LT ユーザーの方、および購入を検討されている方
  • ブロックやダイナミックブロックを使ってみたい方
  • ブロックやダイナミックブロックが自分の作業の効率化につながるのでは?と思っている方
  • AutoCAD / AutoCAD LTでのブロックやダイナミックブロックの活用について質問がある方

ご登録はこちらから

 

開催概要

開催日: 2021 年 1 月 21 日(木)
時間: 13 時~ 14 時
形式: Web セミナー(Zoom)
参加費: 無料(事前登録制)

前の記事
AutoCAD基本機能紹介:オブジェクトスナップ
AutoCAD基本機能紹介:オブジェクトスナップ

AutoCADで正確な図面を作図するとき必ず使用する オブジェクトスナップ と オブジェクトスナップトラッキング 。今回は操作に慣れてきた方向けにちょっとした機能をプラスして、使い勝手をよくする操作方法を紹介したい...

次の記事
ウェビナー:AutoCAD の図面にもう振り回されない! 簡単に図面管理する方法とは?
ウェビナー:AutoCAD の図面にもう振り回されない! 簡単に図面管理する方法とは?

AutoCAD の図面に振り回されていませんか!?ある調査では、 4 社に 1 社がデータ管理に 20% 以上の時間を費やしているという結果がでました。 この最も面倒な図面管理をどうやったら簡単にできるのか、 Au...