[AutoCAD] - クラウドでレンダリング

クラウドの演算能力を使って、高解像度のレンダリングが実現します。3D モデルをステレオパノラマ表示すれば、VR でも見ることができます。また、レンダリングはクラウドで行いますので、その間 AutoCAD で別の作業を進められるのも大きなメリットです。

前の動画
[AutoCAD] - CAD標準仕様
[AutoCAD] - CAD標準仕様

AutoCADでCAD標準仕様機能を利用すると、図面ファイルの画層、文字スタイル、線種、寸法スタイルのプロパティが社内で定めた仕様に準拠しているかどうか確認でき、仕様に適合しないプロパティを修正することもできます。...

次の動画
[AutoCAD] - データ書き出し
[AutoCAD] - データ書き出し

オブジェクトプロパティ、ブロック属性、図面情報を表や外部ファイルに書き出せます。Excel の表データを結合することもできる便利な機能です。