前の動画
4. 属性定義を使用する
4. 属性定義を使用する

次の動画
4. パラメータとアクションのプロパティ
4. パラメータとアクションのプロパティ